女性

いつまでも美貌を維持したいなら水素水を飲もう

細胞の健康のために

水

悪い働きをする活性酸素

ウイルスは、体内の細胞に入り込み、細胞分裂に便乗する形で増殖していきます。細胞分裂は生きている限りおこなわれるので、放置しておくと体は、ウイルスの入り込んだ細胞だらけになります。そのため体は、細胞を破壊する活性酸素を使って、細胞ごとウイルスを撃退しています。ところが活性酸素の中には、ウイルスの入り込んでいない健康的な細胞をも破壊しようとするものもあります。これを体内から除去するために飲まれている健康補助飲料が、高濃度水素水です。高濃度水素水を飲むと、活性酸素のうち悪い働きをするもののみが、体から排出されやすくなります。ウイルスを撃退する活性酸素は体内に残るので、これにより体内では、健康的な細胞の割合が多くなっていくのです。

分子サイズの比較

悪い働きをする活性酸素は、ビタミンCやカテキンを摂取することでも除去できます。ビタミンCは果汁に、カテキンは緑茶にそれぞれ多く含まれているので、活性酸素除去のためにこれらを飲んでいる人も多くいます。ところがこれらは、水素と比較すると分子サイズが大きめとなっています。具体的には、ビタミンCは水素の約90倍、カテキンは約150倍なのです。その分、全身に行き渡るまでに時間がかかりますし、体の末端部分には届かないこともあります。逆に、ビタミンCやカテキンよりもはるかに分子サイズの小さい水素が含まれた高濃度水素水なら、効果が出やすいと言えます。つまり効率良く活性酸素を除去するためには、高濃度水素水の方を積極的に飲む必要があるということです。

このエントリーをはてなブックマークに追加